読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ござるのブログ

覚え書きいろいろ

OSX Yosemiteにrbenvとruby-buildでRuby 2.2.0を入れる時のconfigureオプション

自分がOSX Yosemiterbenvruby-buildRuby 2.2.0を入れる時のconfigureオプションを、覚え書きとして残しておきます。

$ RUBY_CONFIGURE_OPTS="--enable-pthread --enable-shared \
--with-readline-dir=`brew --prefix readline` \
--with-openssl-dir=`brew --prefix openssl` \
--with-libyaml-dir=`brew --prefix libyaml` \
--with-opt-dir=`brew --prefix gdbm`:`brew --prefix gmp`:`brew --prefix libffi`" \
rbenv install 2.2.0

見ての通りHomebrewreadline、openssl、libyaml、gdbm、gmp、libffiを入れて、それらを使うようにしています。

Tcl/Tkに関するオプションは何もありませんが、Ruby/TkOSX Yosemiteに入っているTcl/Tk 8.5が普通に使えました。